トップ
会計研修のプログラム内容
リーダーシップ研修のプログラム内容
著書紹介
コラムと動画メッセージ
代表者略歴
リーダーシップ研修のプログラム内容


特徴
 ドラッカー経営学の全体像とその本質が理解できれば、組織の中でマネジャーが何をすべきかが明確になります。すべての組織は成果をあげることを求められています。成果をあげるにはチームメンバーに活き活きと働いてもらわなければなりません。組織の成果をあげることと、仕事を通して部下を活かすことがマネジャーの2つの大きな役割です。
 リモートワーク時代になり、コミュニケーション・モチベーション・人材育成・成果評価といったマネジメントの本質的な課題が表面化してきています。大きな変化の時代であるからこそ、立ち返るべきところは変化しない本質です。

プログラム内容
時間 内  容 内容の解説と進め方
10:00 ◆Session1
 「マネジメントの本質と素敵なリーダーについて」

1)マネジメントとはそもそも何をすることか
2)ドラッカー経営学の全体像とその本質
3)素敵なリーダーがどんな人かはだれでも知っている
4)リモートワーク時代に表面化したマネジメントの本質課題
マネジメントとリーダーシップの本質、さらにリモートワーク時代に表面化してきたマネジメントの本質的な課題を整理する。

【講義】 約30分
【グループ討議】 約1時間
11:30 ◆Session2 
 「そもそも、コミュニケーションとは何か」

1)人は同じ事実を違ったように見ている
2)コミュニケーションにおける4つの基本原則
3)傾聴だけではコミュニケーションは成り立たない
4)リモートワーク時代のコミュニケーションでの注意事項

コミュニケーションの本質がわかれば、リモートワーク時代のコミュニケーションにおいて注意すべきこと、行うべきことが見えてくる。

【講義】 約30分

【ロールプレイング】 約30分
【グループ討議】 約30分
13:00 昼食  
14:00 ◆Session3 
「人を活かして組織の成果を最大化する」

1)人を活かすことこそがマネジャーの存在意義である
2)「個性」「仕事のやり方」「価値観」で人を活かす
3)上司をマネジメントする
4)ビジネスパーソンとして最も大切なこと
組織の成果を最大化するためには、それぞれの人を活かすしかない。上司と部下はお互いの何を知り、どのような関係性を構築すべきか。

【講義】 約30分
【グループ討議】 約30分
15:00 ◆Session4 
「『成果』と『人材育成』:2つの重要責務」

1)モチベーションの要因は何か
2)上司として部下に何をしてあげられるか
3)「自己目標」と「自己管理」によるマネジメントの実践
4)理想と現実のギャップをどうマネジメントするか
モチベーションの本質がわかれば上司としてやるべきことが見えてくる。本質を理解した上で、個々人への適用を考えることこそがマネジャーの務めである。

【講義】 約30分
【グループ討議】 約30分
16:00 ◆Session5 
「イノベーションの方法論」

1)SWOT分析で新しいものは生み出せない
2)変化の中に機会がある
3)持っている強みを活かせ
4)明日を創るために今日できることはたくさんある
産業界が大きな変化の時代を迎えている。今までにない新しいものが創造できなければ企業は生き残れない。

【講義】 約30分
【グループ討議】 約30分
17:00 終了



Bona Vita Corporation